クマに注意してください【令和6年6月15日更新】

新潟県が「クマ出没警戒注意報」を発表しました

令和6年5月31日に、今年度初のクマによる人身被害が県内で発生したことから、新潟県が「クマ出没警戒注意報」を発表しました。

市内各地でクマの出没情報が寄せられています

春は、クマが冬眠から目覚め、食べ物を求めて活発に行動します。

山林や山林に近い場所で目撃・痕跡の情報が寄せられています(愛宕山、大谷地堤周辺など)。

山菜採りや行楽、農作業などで山に近づくときは、クマにご注意ください。

また、山林の付近にお住まいの場合も、十分にご注意ください。

クマは一般的に昼行性ですが、食べ物を探しに人里に近づくときは、朝方と夕方の時間帯が多い傾向にあります。

十分注意してください。

クマの足跡

クマの足跡(令和5年11月4日撮影)

山に入る際はクマ注意

令和6年度の直近の出没情報

6月15日 4時10分頃 小山田地内でクマの目撃情報がありました。

6月7日 14時30分頃 下杉川地内でクマの目撃情報がありました。

6月7日 11時20分頃 高山付近の阿賀野川河川敷でクマの目撃情報がありました。

5月30日 6時45分頃 菅出(郷屋)地内でクマの目撃情報がありました。

5月27日 17時00分頃 橋田(寺本)地内でクマの痕跡が発見されました。

5月27日 4時20分頃 高松地内でクマの目撃情報がありました。

5月24日 15時40分頃 上杉川地内でクマの目撃情報がありました。

5月17日 13時45分頃 小面谷地内でクマの目撃情報がありました。

4月5日 15時10分頃 愛宕山付近でクマの目撃情報がありました。

令和5年度の出没情報

令和4年度の出没情報

令和3年度の出没情報

クマに注意してください

被害にあわないために

  • 鈴、笛、ラジオなどを鳴らすか、大きめの声で話しながら歩いてください。
  • 早朝、夕方、夜間はクマの活動が活発です。外出には注意が必要ですので、単独での行動は避けてください。
  • クマを寄せ付けないよう生ゴミや廃棄野菜、果実の適正な処理をしましょう。
  • キャンプや登山、渓流釣りなどで出たゴミは必ず持ち帰ってください。
  • 集落周辺のクマの隠れそうな藪などは刈り払いをしましょう。

クマを目撃したら

クマを見かけたときは、五泉市役所(0250-43-3911)または五泉警察署(0250-42-0110)までご連絡ください。

過去の出没情報

出没情報の推移

クマ目撃情報数の経年変化グラフ
クマ目撃情報数の経月変化グラフ

経月変化は平成26年度から令和5年度の合計値を用いています。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 環境保全課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2024年06月15日