一般質問

定例会ごとに、市の執行機関が実施している一般事務について、議員は市長に見解を求めます。これを一般質問といいます。一般質問では、議員は疑問点と自己の意見を述べることができます。

令和3年2月定例会時の一般質問について

2月25日から26日までの2日間に議員の一般質問を行います。
(議事は進行の状況や追加提案等により変更となる場合があります。)

なお、議員別の質問の順番と件名は下記のとおりです。

通告1番 阿部周夫 議員

・五泉市における新型コロナウイルスワクチンの接種体制及び五泉市民の新型コロナウイルスワクチンの接種順位等について

・五泉市における新型コロナウイルスの感染状況について

通告2番 松川徹也 議員

・Wi‐Fi環境の整備を加速せよ。コロナ禍での学校教育を救うGIGAスクール構想の是非と情報弱者である高齢者のサポートについて

通告3番 羽下貢議員

・移住定住策の考え方について

・除雪について

通告4番 山田正良 議員

・安心と希望を届ける新型コロナワクチン接種計画について

・命と財産を守る防災・減災対策について

通告5番 伊藤昭一 議員

・公共交通機関である磐越西線の運休について

・河川の草刈りと河床の掘削について

通告6番 安中聡 議員

・五泉市副市長と五泉市議会議長及び複数議員の非公式な居酒屋通いを目撃した市民からの訴えについて

・ごせん紅葉マラソン問題について

・市長や議員等の給与、報酬削減について

・税の公平性を実現する制度について

・五泉市公共施設の大規模修繕と建て替えにおける、市民、住民負担を包み隠さず開示する公共施設白書を示し公表すべき点について

通告7番 桑原一憲 議員

・アフターコロナを見据えた新年度施策について

・デジタル化の推進について

・3歳児健診での視覚検査における検査機器導入について

通告8番 今井博 議員

・空家対策について

・生活保護について

・PCR検査について

・大雪について

通告9番 波塚静亮 議員

・コロナ禍、市民苦難の軽減を

・五泉市の防災対策について

・五泉市非核平和都市宣言の具体化について

一般質問一覧表

令和3年

令和2年

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市 議会事務局

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-2716

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2021年02月18日