【6月28日まで】令和6年能登半島地震に関するごみの出し方のお知らせ

【令和6年6月10日更新】

市が戸別に収集するのは、令和6年6月28日(金曜日)までとなります。

期限が迫っておりますので、必要な場合はお早めにご連絡ください。

この度の地震により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

このような大規模な災害により、皆さまのご家庭では、通常の生活ごみのほか、割れた食器や壊れた家具、がれきなどの「災害廃棄物」が大量に発生していることと思われます。

災害ごみの分別方法や出し方は普段と異なりますので、次の手順を参考にしてください。

ごみステーションに出せるもの

せともの・ガラス類の割れた食器、鏡などは 「燃えないごみ」

ごみステーションのコンテナに入りきらない場合は、段ボールに入れて、箱の中が見える状態で出してください。

壊れた家具(木製)は「燃えるごみ」

40cm以内に解体・切断して、ひもでしばって出してください。

ごみ焼却場へ直接搬入する場合は、搬入する前に下記の依頼先へご連絡ください。

ごみステーションに出せないもの

コンクリートなどのかけら、割れた瓦、土壁など

市が戸別に収集しますので、ご連絡ください。

・車が寄せられる道路際などに集めておいてください。

(家の中、庭などから搬出する作業や、解体したり細かく破砕したりする作業は各自でお願いします。)

・コンクリート、瓦、土壁などを混ぜずに、種類ごとに分別してください。

・運搬しやすいように袋などに入れてください。(土のう袋が必要な場合はご連絡ください。)

直接搬入および戸別収集の依頼先

環境保全課 衛生係

電話:0250-43-3911(内線323、386)

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 環境保全課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2024年06月10日