住宅・土地統計調査

住宅・土地統計調査は、5年に一度行われ、全国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されています。

平成30年住宅・土地統計調査の結果が公表されました

   総務省統計局では、平成30年10月1日を基準日として住宅・土地統計調査を実施しました。五泉市では121調査区2,000世帯からご協力をいただきました。
  この調査の結果が総務省統計局より公表されましたのでお知らせします。

平成25年住宅・土地統計調査の結果が公表されました

 総務省統計局では、我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする住宅・土地統計調査を平成25年10月1日に実施しました。
 五泉市では国勢調査の調査区域110調査区から抽出された世帯にご協力いただきました。
 この調査の結果が総務省統計局より公表されましたのでお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 企画政策課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-42-5151

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2021年04月15日