さくらんど温泉

湯上りほんのりサクラ色

さくらんど温泉

開館時間

午前9時30分~午後9時30分

休館のお知らせ

毎月第2木曜日(祝日の場合は翌日)
特別な理由により休館する場合がありますのでお問い合わせください。

さくらんど温泉のご紹介

 さくらんど温泉は、ふるさと創生事業の一環として掘削した温泉を利用する施設で、地域の方が明るく健康で豊かな生活が送れるようにとの願いから造られました。庭園の見える浴場や情緒たっぷりの露天風呂があなたをポカポカの世界に誘います。時間を忘れてのんびりしたくなったらさくらんど温泉へどうぞ。
なお、平成22年4月1日より指定管理者「さくらんど温泉運営グループ」が、管理・運営を行っています。

さくらんど温泉の風景の写真

泉質・効能

さくらんど温泉でリラックスしている人々の写真

泉質

ナトリウム-塩化物温泉(等張性弱アルカリ性温泉)

一般的適応症

筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後の回復期、疲労回復、健康増進

泉質別適応症

きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症

一般的禁忌症

病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

施設の紹介

面積

約1,934平方メートル

浴室

さくらの湯(源泉の湯・大浴場・露天風呂・サウナ・水風呂)
黄金の湯(源泉の湯・大浴場・露天風呂・サウナ・水風呂)
毎月入れ替わります

収容人数

大広間 150人収容
多目的ホール 200人収容

客室

全6室(12畳2室・15畳1室・16畳2室・19畳1室)テレビ有り
2ヶ月前より受付(有料)

食堂

各種どんぶりなどご飯類、ラーメン・そば・うどんなど麺類、おつまみ
デザート、飲み物

ご利用案内(令和2年9月1日現在)

使用料

温泉入館料
区分 金額
大人(中学生以上) 700円(12回券 7000円)
子供(小学生) 300円

午後5時30分以降の入館料は、大人(中学生以上)500円、子供(小学生)200円

貸しタオルセット 1セット 100円(11枚綴り 1000円)

(タオルのレンタルを希望しない場合はタオルをお持ちになってご来館ください。)

個室使用料(全6室)2ヶ月前より受け付け
区分(午前9時30分~午後9時30分の間) 1時間
1部屋(12から19畳) 500円

JR利用

長岡駅から急行1時間で新津駅へ、新津駅から磐越西線17分で五泉駅へ。
新発田駅から羽越本線30分で新津駅へ、新津駅から磐越西線17分で五泉駅へ。
新潟駅から信越本線18分で新津駅へ、新津駅から磐越西線17分で五泉駅へ。

車利用

磐越自動車道安田インターより約20分
新潟駅から村松駅(高速バス)約60分
村松駅よりタクシーで約10分

このページに関するお問い合わせ先

五泉市村松さくらんど温泉
郵便番号959-1708 新潟県五泉市上木越甲423番地1
電話:0250-58-1611
ファクス:0250-58-1622

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 商工観光課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2020年09月01日