五泉市小規模事業者事業継続支援特別給付金について

   新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、売上げが減少している小規模事業者の事業経営の負担を軽減し、事業継続を支援するため特別給付金を交付します。

対象者

○売上額が、前年同月の売上額より20%以上減少していること。

  ※令和2年4月から6月までの間のいずれかの月における売上額と、前年同月の売上額を 比較します。前年同月に事業を行っていない場合は、令和元年11月から令和2年1月までのうち、事業を行った月の売上平均額とします。

○個人事業主の場合は、申請時に五泉市に住民登録を行っていること。

○法人の場合は、事業所の本社または本店が五泉市にあること。

従業員(パート、アルバイトを除く。法人の場合は役員を除く)が10人以下の事業所を営む事業者であること。

○申請時に継続して事業を行っていること。

○フランチャイズ加盟店、チェーン店でないこと。

○反社会的勢力でないこと。

○以下のいずれにも該当しないこと。

  ・風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律第2条第5項に掲げる「性風俗関連特殊営業」を営む、個人事業主または法人

  ・政治団体

  ・宗教上の組織または団体

  ・営利を目的としない団体

※小規模事業者事業継続支援臨時給付金対象業種は、今回申請できません。

給付額

  ○一事業者 100,000

    ※事業所を複数営んでいる事業者は、2事業所まで対象とします。

申請手続

○申請期間は令和2年5月25日(月曜日)から7月31日(金曜日)までです。

○提出する書類は、以下のとおりです。

  ・五泉市小規模事業者事業継続支援特別給付金交付申請書兼同意書

  ・営業を行うための許可証または免許、営業実態がわかる書類等のコピー

  ・2019年の確定申告書、住民税申告書のコピー(収入金額がわかるもの)

  ・令和2年4月から6月および前年同月のいずれかの月の売上額が、20%以上減少しているこ とが確認できる書類のコピー

  ・振込先の金融機関、支店名、口座番号、口座名義人が確認できる書類のコピー

○申請書は、五泉市ホームページからダウンロードしてください。なお、市役所商工観光課、 五泉商工会議所、村松商工会の窓口にもあります。

○申請は、一事業者1回です。

申請書の提出は、新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から窓口での「密集」、
「密接」を防ぐため、必ず郵便で提出してください。郵便料は申請者の負担となります。

申請から交付まで

1.申請

  必ず郵送で提出してください。

  郵便番号959-1692 五泉市太田1094番地1 五泉市商工観光課商工係

2.申請書類の審査

  申請書受付後、書類の審査を行います。必要に応じて記載内容等について、申請者へ確認させていただきます。

  提出書類に不備等がある場合、交付が遅れることがありますので、提出書類の確認をお願いします。

3.給付金の交付

  審査終了後、指定の口座に振り込みます。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 商工観光課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2020年05月25日