五泉市耐震改修促進計画

(期間:平成32年度まで)

 五泉市では、阪神・淡路大震災や新潟中越地震、中越沖地震による木造住宅の被災状況を教訓に「災害に強いまちづくり」を主要施策として位置づけており、市民の生命と財産を守り、安心して暮らせる住環境の形成を目指しています。そのため耐震性が満たされていない建築物について、計画的かつ総合的に耐震化を促進させる必要があることから、本計画を策定しました。

 平成25年に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が改正され、平成28年5月には、「新潟県耐震改修促進計画」が改定されたことに伴い「五泉市耐震改修促進計画」を改定しました。

耐震改修促進計画とは

 本計画は、建築物の耐震改修の促進に関する法律に基づくもので、「五泉市総合計画」のほか「五泉市地域防災計画」等との整合を図りながら、建築物の耐震化を推進するために必要な取り組みを定めた計画です。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 都市整備課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日