社会資本総合整備計画

制度概要

掲載日:2017年4月27日

2018年8月29日更新

社会資本整備総合交付金は、平成22年度(2010年度)に国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一括化し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として創設されました。

五泉市の社会資本総合整備計画

「社会資本総合整備計画」は、社会資本整備総合交付金事業を実施するため、目標や計画期間を同じくする複数の事業を取りまとめ、目標を達成するために必要な事業等を記載したものです。

社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通省に提出するとともに、これを公表することとなっています。

計画

市町村道における雪や災害に強い安全で安心な道路整備の推進(防災・安全)

  • 計画年度:平成31年度~令和5年度(5年間)

冬期の円滑な道路交通の確保(第2期)

  • 計画年度:平成30年度~令和4年度(5年間)

市町村道における道路施設の的確な老朽化対策の推進(防災・安全)

  • 計画年度:平成30年度~令和4年度(5年間)

市町村道の通学路等の生活空間における交通安全対策の推進(防災・安全)

  • 計画年度:平成30年度~令和4年度(5年間)

地域の生活向上のため安全・安心に暮らせる道づくり

  • 計画年度:平成27年度~平成31年度(5年間)

南公園の再編

・計画年度:平成30年度~令和2年度(3年間)

関連リンク

「社会資本整備総合交付金」の概要については、国土交通省ホームページをご覧下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 都市整備課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2020年08月18日