届け出・手数料

住民登録に関する届け出

居住関係の証明、選挙人名簿の登録、学校の転入学、国民健康保険・国民年金の資格や給付、印鑑登録と証明など、日常生活と密接な関係があります。

住民登録に関する届け出一覧
こんなとき 届け出 いつまでに 届出人 必要なもの
五泉市に転入したとき 転入届 住みはじめてから14日以内 本人
世帯主

代理人
でも可
  • 届出人の印鑑、本人確認ができる書類
  • 届け出が代理人の場合は委任状
  • 国民健康保険に加入している人は保険証
  • 年金手帳
  • 転入届をされる人は転出証明書
  • 上記のほか交付を受けている保険証、受給者証、証明書など
  • マイナンバーカード又は通知カード(住所の異動がある場合)

転出届をされる人には転出証明書を交付します

市内で住所が変わったとき 転居届 住みはじめてから14日以内

本人
世帯主

代理人
でも可

  • 届出人の印鑑、本人確認ができる書類
  • 届け出が代理人の場合は委任状
  • 国民健康保険に加入している人は保険証
  • 年金手帳
  • 転入届をされる人は転出証明書
  • 上記のほか交付を受けている保険証、受給者証、証明書など
  • マイナンバーカード又は通知カード(住所の異動がある場合)

転出届をされる人には転出証明書を交付します

市外に住所を移すとき 転出届 転出する前、後

本人
世帯主

代理人
でも可

  • 届出人の印鑑、本人確認ができる書類
  • 届け出が代理人の場合は委任状
  • 国民健康保険に加入している人は保険証
  • 年金手帳
  • 転入届をされる人は転出証明書
  • 上記のほか交付を受けている保険証、受給者証、証明書など
  • マイナンバーカード又は通知カード(住所の異動がある場合)

転出届をされる人には転出証明書を交付します

世帯主変更、世帯分離・合併などをしたとき 世帯
変更届
変更があってから14日以内

本人
世帯主

代理人
でも可

  • 届出人の印鑑、本人確認ができる書類
  • 届け出が代理人の場合は委任状
  • 国民健康保険に加入している人は保険証
  • 年金手帳
  • 転入届をされる人は転出証明書
  • 上記のほか交付を受けている保険証、受給者証、証明書など
  • マイナンバーカード又は通知カード(住所の異動がある場合)

転出届をされる人には転出証明書を交付します

戸籍に関する届け出

氏名や生年月日、夫婦や親子などの身分関係を証明するもので、出生届や婚姻届などの届け出によって記載されます。

戸籍に関する届け出一覧
こんなとき この届出を いつまでに 必要なもの
子どもが生まれたとき 出生届 生まれた日から 14日以内
  • 届書(医師・助産師の証明のあるもの)
  • 届出人(父または母)の印鑑
  • 母子健康手帳
親族や同居人が死亡したとき 死亡届 死亡を知った日から7日以内
  • 届書(医師の証明のあるもの)
  • 届出人の印鑑
結婚するとき 婚姻届 届出日に効力を 生じる
  • 届書(証人2人の署名、押印のあるもの)
  • 届出人(夫、妻)の印鑑
  • 全部事項証明 (謄本)(五泉市に本籍のない人)
  • 同意書(未成年の人が結婚する場合)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
離婚するとき 離婚届 届出日に効力を 生じる
  • 届書(証人2人の署名、押印のあるもの)
  • 届出人(夫、妻)の印鑑
  • 全部事項証明 (謄本)(五泉市に本籍のない人)
  • 同意書(未成年の人が結婚する場合)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
離婚後も氏を変えたくないとき 離婚の際に称していた氏を称する届 離婚届と同時か離婚届出後3カ月以内
  • 届書
  • 届出人の印鑑
  • 全部事項証明(謄本)(五泉市に本籍のない人)
養子縁組するとき 養子縁組届 届出日に効力を生じる
  • 届書(証人2人の署名、押印のあるもの)
  • 届出人(養親、養子または法定代理人) の印鑑
  • 全部事項証明(謄本)(五泉市に本籍のない人)
  • 家庭裁判所の許可証(必要な場合もあります)
  • 本人確認書類
養子離縁するとき 養子離縁届 届出日に効力を生じる
  • 届書(証人2人の署名、押印のあるもの)
  • 届出人(養親、養子または法定代理人) の印鑑
  • 全部事項証明(謄本)(五泉市に本籍のない人)
  • 家庭裁判所の許可証(必要な場合もあります)
  • 本人確認書類
本籍地を変更したいとき 転籍届 届出日に効力を生じる
  • 届書
  • 届出人の印鑑(夫婦の場合は各自の印)
  • 全部事項証明(謄本)(市町村をまたがって転籍する人)
婚姻届、離婚届などで本人の意思に基づかない届出がされるおそれがあるとき 不受理申出 届出日に効力を生じる
  • 申出書
  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類

戸籍や住民記録などの証明・手数料

戸籍や住民記録などの証明・手数料一覧
種類 手数料 摘要
戸籍
(全部事項
証明
(謄本))
1通
450円
記載されている人(除籍された人を含む)全部を写したもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
戸籍
(個人事項
証明
(抄本))
1通
450円
記載されている人のうち、必要な個人だけを写したもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
除籍
(全部事項
証明
(謄本))
1通
750円
記載されている人全員が除籍された戸籍で、全部を写したもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
除籍
(個人事項
証明
(抄本))
1通
750円
記載されている人全員が除籍された戸籍で、必要な個人だけを写したもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
昭和改製原
平成改製原
(謄本)
1通
750円
法律により改製された戸籍で、全部を写したもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。

昭和改製原
平成改製原
(抄本)

1通
750円
法律により改製された戸籍で、必要な個人だけを写したもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
一部事項証明
(記載事項証明書)
1通
350円
戸籍原本(または届出書)に記載されている事項を証明するもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
除籍に関する証明は1通450円
戸籍届受理証明書 1通
350円
戸籍の届出が済んだことを証明するもの。請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
戸籍の附票の写し 1通
300円
戸籍に記載されている人の住所の異動について写したもの。使用目的により請求者に制限があります。請求者の印鑑が必要です。
身分証明書 1通
300円
禁治産、準禁治産、破産宣告・後見登録の有無についての証明。本人以外が申請するときは、委任状が必要です。請求者の印鑑も必要です。
住民票の写し 1通
300円

世帯全員または必要な個人の住民票を写したもの。使用目的および請求者により、証明できる内容に制限があります。

5人以上の世帯は1通500円

住民票の記載事項
証明書
1通
300円
住民票に記載されている事項を証明するもの。証明に必要な書類と請求者の印鑑が必要です。
転出証明書 無料 住民登録に関する届け出の「市外に住所を移すとき」をご覧ください。
印鑑登録証明書 1通
300円
本人および代理人にかかわらず印鑑登録証が必要です。
埋火葬許可証の
写し
1通
300円
請求者は葬儀を行う人、あるいは親族に限ります。
公的年金の現況届 無料 年金受給者の生存を証明するもの。証明に必要な書類が必要です。
改葬許可証 無料 改葬許可証交付申請書(記入、押印のあるもの)、新しい埋葬場所が分かる書類が必要です。
  • 戸籍等証明書及び住民票等証明書については、本人確認書類(免許証、保険証など)が必要です。また、代理人による申請の場合、請求できる人の署名、捺印、および使用目的を記載した委任状が必要です。
  • 戸籍の窓口での「本人確認」が法律上のルールになりました。
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 市民課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-0417

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日