グリーン購入の取り組み

グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に、環境を考慮して、必要性をよく考え、環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで購入することです。

具体的には…

  • 買う前に必要か考える
  • 買う時に環境を考えて作られたものを選ぶ
  • 使う時に長く大切に使えるものを選ぶ
  • 使い終えたらごみが少なくなるものを選ぶ

環境負荷の少ない製品の探し方

 環境負荷の少ない製品には環境ラベルがついています。
 いろいろな製品についていますので、探してみましょう。

主な環境ラベル
ラベル 名称 説明 実施主体
エコマーク ライフサイクル全体を考慮して環境保全に資する商品を認定し、表示されるマークです。 公益財団法人日本環境協会
PETボトルリサイクル 推奨マーク 使用済みPETボトルのリサイクル品を使用した商品につけられるマークです PETボトル協議会
間伐材マーク 間伐材を用いた製品に表示することが出来るマークです。  全国森林組合連合会
再生紙使用マーク 古紙パルプ配合率を示す自主的なマークです。 記載された数値が古紙パルプ配合率を示します。 3R活動推進フォーラム
植物油インキマーク 植物油を含有した印刷インキで、マーク使用基準を満たしたものに貼付されます。  印刷インキ工業連合会
グリーンマーク 原料に古紙を規定の割合以上利用していることを示すマークです。
古紙原則40%以上、ちり紙・トイレットペーパー 100%、コピー用紙・新聞紙 50%以上
公益財団法人古紙再生 促進センター
新潟県カーボンオフセット カーボンオフセットとは、別の場所での排出削減効果を購入し、埋め合わせることです。 新潟県では、このマークが購入した商品の一部を森林整備活動にあてる等の取り組みがあります。 新潟県

五泉市の取組み

五泉市では、環境に配慮した物品の購入を推進するため、「グリーン購入基本方針」を定め、平成21年度から取組んでいます。

五泉市グリーン購入基本方針

購入実績

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 環境保全課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2018年02月09日