一般加入電話、携帯電話から

火事や救急で119番へ電話する時は、あわてず、ゆっくり、はっきりと通報してください。

火事のイラスト

火事の場合

 119をダイヤルしますと、『五泉市消防本部通信指令室』につながり、次のように受け答えします。

消防本部:119番消防署です。火事ですか?救急ですか?

通報者:火事です。

消防本部:場所(住所)はどこですか?

通報者:五泉市本町○丁目○番○号。○○宅です。

消防本部:何が燃えていますか?

通報者:家の台所が燃えています。

消防本部:逃げ遅れた人や怪我人はいませんか?

通報者:家のおじいちゃんが怪我をしています。

消防本部:あなたのお名前は?

通報者:五泉 太郎です。

消防本部:今おかけの電話番号は何番ですか?

通報者:42-0000です。

消防本部:わかりました。すぐに消防車が向かいます。

ポイント

  1. 火災発生の場所(住所)、世帯主名、近くにある目標物などを伝えてください。
  2. どこで、何が燃えているか伝えてください。
  3. 逃げ遅れた人や怪我人がいたら伝えてください。
  4. 通報された方のお名前を教えてください。

通報者が注意すること

 自宅や隣の住宅等が火事で危険な場合、119番通報したら直ちに避難してください。

怪我をした人と手当てをする救急隊員のイラスト

救急の場合

 119をダイヤルしますと、『五泉市消防本部通信指令室』につながり、次のように受け答えします。

消防本部:119番消防署です。火事ですか?救急ですか?

通報者:救急です。

消防本部:場所(住所)はどこですか?

通報者:五泉市本町○丁目○番○号。○○宅です。

消防本部:どうしましたか?

通報者:(交通事故) 車同士の衝突事故で、高齢男性1名が挟まれて車から出られません。
(病気) おばあちゃんが急に倒れ意識がないです、呼吸はしています。
(怪我) 娘が玄関で転び右足から血が出ています。

消防本部:あなたのお名前は?

通報者:五泉 太郎です。

消防本部:今おかけの電話番号は何番ですか?

通報者:42-0000です。

消防本部:わかりました。すぐに救急車が向かいます。

ポイント

  1. 交通事故
    詳しい状況、人数、性別、年齢、車に挟まれているかなどをお伝えください。
  2. 病気
    現在の症状や意識、呼吸の有無などをお伝えください。
  3. 怪我
    怪我をした状況、現在の症状や出血しているかなどをお伝えください。

心肺蘇生法について

 急に倒れて、心臓と呼吸が止まった状態のときは通報者に心臓マッサージ、人工呼吸及びAED(自動体外式除細動器)による電気ショックをお願いしています。

 やり方がわからない方には通信指令員が説明しますので、落ち着いて指示に従ってください。

携帯電話から119番通報するときの注意点について

 携帯電話からの119番通報も五泉市消防本部で受信しますが、場所によっては近隣消防本部に繋がるときがあります。

 近隣消防本部への通報は五泉市消防本部に転送されますので、要請場所が五泉市○○町であることを伝えて切らずにお待ちください。

 一般加入電話が近くにあるときは、そちらから119番通報をお願いします。より早く場所を特定して出動することができます。

119番通報要領

119番通報で参考になる用紙がダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市 消防本部 消防署

郵便番号959-1861
新潟県五泉市粟島1-28
電話番号:0250-42-0119 ファックス:0250-43-4200
火災や災害のテレホンサービス 0250-42-3399

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日