自転車保険の加入が義務化されます

万が一の事故に備え、自転車保険に加入しましょう

新潟県では、自転車利用に係る交通事故の防止及び被害者の保護を図り、県民が安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与することを目的として令和4年4月1日「新潟県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されました。

それに伴い、令和4年10月1日から自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されます。

自転車は手軽な乗り物であり、子どもから高齢者まで幅広く利用されています。一方で、自転車による事故により、加害者が1億円近い高額な損害賠償を求められた事例もあります。

詳細は新潟県ホームページをご確認ください。

加入義務対象者

・自転車利用者

・事業活動に自転車を利用する事業者

・自転車貸付事業者

・子どもが自転車を利用する保護者

Q&A

Q1.交通災害共済に加入しているのですが、交通災害共済は義務化される保険の対象に入りますか?

A.交通災害共済は自身の怪我に対する共済です。義務化されるのは他人の生命又は、身体が害された場合における損害を賠償できる保険又は共済の為、対象にはなりません。

お問い合わせ

詳しくは、新潟県総務部 県民生活課 交通安全対策室(電話025-280-5136)へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 環境保全課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2022年10月04日