建設工事の入札に係る総合評価方式の試行

五泉市では、「公共工事の品質確保の促進に関する法律」(平成17年4月1日施行)に基づき、建設工事の品質確保を図ることを目的として、平成25年度より下記のとおり総合評価方式を試行します。

1.内容

 総合評価方式とは、従来の価格のみの競争とは異なり、価格のほかに価格以外の技術的な要素を評価の対象に加え、品質や施工方法等を総合的に評価し、価格と品質の両面から最も優れたものをもって申し込みをした者を落札者とする方式です。

2.対象工事

 公共工事の品質を確保するため、入札価格と入札参加者の施工能力等を総合的に評価することが適当と認められる工事で、五泉市入札参加資格等審査委員会で選定します。

3.総合評価方式の形式

 総合評価方式は、当該工事の難易度や規模に応じて、次の形式に区分します。

  1. 実績確認型:技術者の能力、企業の施工実績等を確認するもの
  2. 施工計画確認型:実績確認型の確認のほか、簡易な施工計画を確認するもの
  3. 技術評価型:実績確認型の確認のほか、技術提案を評価するもの
  4. 高度技術提案型:高度な技術提案を評価するもの

4.評価の方法

 総合評価の方法は、工事規模に応じて除算方式または加算方式によります。

  • 除算方式による評価値は、標準点(100点)に技術資料及び技術提案に係る加算点を加えた技術評価点を入札金額で除して求めるもの
    【除算方式】評価値=技術評価点(標準点+加算点)/入札金額
  • 加算方式による評価値は、入札金額を点数化した価格評価点と技術資料及び技術提案に係る加算点を加えた技術評価点を足し合わせて求めるもの
    【加算方式】評価値=価格評価点+技術評価点

5.落札者の決定

 総合評価方式による落札者は、入札金額が予定価格の制限の範囲内にある者のうち、上記の方法により得られた評価値が最も高い者とします。また、評価値が最も高い者が2人以上あるときは、くじにより決定するものとします。

6.入札結果の公表

 落札者が決定した時は、総合評価方式に関する評価調書により、市のホームページで公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 財政課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-0390

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日