支所庁舎建設事業

村松支所新庁舎は平成28年5月6日に開所しました。

新庁舎の概要

 五泉市村松地区の行政庁舎である村松支所は、老朽化と耐震基準に満たないことから、市街地が空洞化しないように、現在地での建替えを行いました。庁舎は同地区の行政拠点として、また防災機能を保有することで安全で安心な地域づくりを目指しました。

建物外観

 建物のデザインは城下町としての特性を継承し、新たな魅力を創出しようと白壁に縦型スリットの開口部を設けました。庇を大きく出して安心の歩行空間と強い日差しを遮る室内気候が確保できています。

建物外観の写真

建物内装

 ギャラリーを設け地域交流を深めながら、木材利用のPRを行っています。木軸の接合は欠損部を少なくした金物接合工法を採用し、地震力を1.25倍、地耐力は1.5倍で設定しています。柱、梁は集成材、唐松集成材、越後杉と唐松によるハイブリット集成材を使用することで、総木材使用量は663立方メートルとなります。

ギャラリーの写真

ギャラリー

1階事務室の写真

1階事務室

2階事務室の写真

2階事務室

新庁舎の特徴

新庁舎の防耐火設計と木構造

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市村松支所 地域振興課

郵便番号959-1705
新潟県五泉市村松乙130番地1
電話番号:0250-58-7181 ファックス:0250-58-8554

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日