牧の衛守スギ

天然記念物
五泉市牧1515 八幡宮境内(昭和50年 県指定)
常時公開

八幡宮境内にある衛守スギの写真

村松地区牧集落の八幡宮境内にあり、潅木の生い茂った斜面に立つ大きな杉です。樹齢は千年以上と推定されています。古くからご神木として、地域の人たちに親しまれてきました。

「衛守スギ」という名前の由来は不明ですが、牧の八幡宮は康平7年(1064)に創建されたと伝わる古い神社です。衛守スギは日本海側特有の古代スギの特徴を持ち、力強く立つ姿は生命力にあふれ、私たちに感動を与えてくれます。高さは35メートルで、幹周りは7.9メートルもあります。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 生涯学習課

郵便番号959-1862
新潟県五泉市旭町7番11号
電話番号:0250-42-5195 ファックス:0250-43-4190

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日