伊藤家住宅

有形文化財
五泉市羽下122(平成17年 国登録)
常時公開(外観のみ)

羽下集落にある伊藤家住宅の写真

五泉市の北方、羽下集落にある江戸時代後期から昭和初期にかけての富裕層の様子を伝えている建物群です。主屋を中心に土蔵や蔵が並び、門や塀など当時の姿をとどめる貴重な資料です。

伊藤家は江戸時代後期には、庄屋の役を担っていました。その面影は主屋や土蔵に残されています。特に屋敷地の南端にある三階土蔵は、建造物群の中で象徴的な建物です。平成17年に主屋や三階土蔵を含む6棟が国の有形文化財に登録されました。

伊藤家住宅登録有形文化財一覧

  • 伊藤家住宅主屋
  • 伊藤家住宅三階土蔵
  • 伊藤家住宅米蔵
  • 伊藤家住宅家財蔵及び計量場
  • 伊藤家住宅納屋
  • 伊藤家住宅表門及び内塀
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 生涯学習課

郵便番号959-1862
新潟県五泉市旭町7番11号
電話番号:0250-42-5195 ファックス:0250-43-4190

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日