薬師如来仏

有形文化財(彫刻)
五泉市三本木二丁目137 隆善寺(昭和45年 市指定)
見学希望の場合は生涯学習課(電話0250‐42‐5195)へご連絡ください。

隆善寺に安置されている薬師如来仏の写真

この薬師如来仏には不思議な言い伝えがあります。明治以前には三本木地内を流れる蛇川がありました。その蛇川に毎夜大蛇が目を光らしていました。これを聞いた村松藩士の波多彦エ門という武士が、大蛇を退治してやろうと川に入り蛇の目の光る所へ行ってみたところ不思議な光が輝き、仏像を見つけて持ち帰り、薬師堂を建立し安置したというものです。

また村松藩堀丹波守が馬に乗り薬師堂の前を通ると下馬落しにあうなどの言い伝えもあります。身の丈1.26メートル、台座0.23メートルで、胎内仏がありましたが、残念ながら失われています。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 生涯学習課

郵便番号959-1862
新潟県五泉市旭町7番11号
電話番号:0250-42-5195 ファックス:0250-43-4190

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日