大江広海歌碑

有形文化財(書跡)
五泉市宮町5‐45 八幡宮(昭和45年 市指定)
常時公開

八幡宮に建立されている大江広海歌碑の写真

この大江広海の歌碑は、明治時代に建立されました。広海は明和6年(1769年)五泉に生れ幼少から慧敏で師に就かないで書を心得、和歌に優れ天性の才能と称せられました。

その後江戸に出て村田春海に従いながら長年研修を積み、ついに京都に行き公卿や学者と交遊する一方、傍家塾を開いて子弟に教授した歌人です。また江戸時代の国文学者としての功績も残っています。歌碑は高さ1.72メートル、幅0.6メートル、台座の高さ0.28メートル、奥行0.56メートルあります。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 生涯学習課

郵便番号959-1862
新潟県五泉市旭町7番11号
電話番号:0250-42-5195 ファックス:0250-43-4190

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日