坂田家住宅

有形文化財
五泉市土堀295番地(平成23年 国登録)
常時公開(外観のみ)

土堀地区にある坂田家住宅の外観の写真

坂田家は、江戸時代には庄屋、明治時代には中蒲原郡の戸長を務めた旧家です。

坂田家住宅の中心となる主屋は江戸時代末期の建築であり、昭和28年に改築されていますが、奥座敷や茶の間などに近世農家の落ち着きのある趣を残しています。

また、堆肥舎や新倉、古土蔵など周囲の建物も含め、全体的に近世の屋敷構えがよく保存され、当時の富裕農民層の様子を今に伝える貴重なものです。

平成23年に主屋ほか4棟が国登録文化財となりました。

坂田家住宅登録有形文化財一覧

  • 坂田家住宅主屋
  • 坂田家住宅新倉
  • 坂田家住宅古土蔵
  • 坂田家住宅土蔵
  • 坂田家住宅堆肥舎
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 生涯学習課

郵便番号959-1862
新潟県五泉市旭町7番11号
電話番号:0250-42-5195 ファックス:0250-43-4190

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2018年01月23日