DV等で避難されている方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方及びその同伴者については、基準日において配偶者と同一世帯であったとしても、一定の要件(※)を満たしており、居住市区町村に交付の日までに申出を行った場合、以下の配慮を行います。

  • 住民票所在市区町村ではなく、居住市区町村から購入引換券を交付します。
  • 非課税者分については、基準日時点で配偶者と生計を別にしている場合には、配偶者が課税者であっても、DV避難者等が非課税者であれば購入対象者とします。
  • DV避難者の同伴児童分の子育て世帯主分商品券については、世帯主(配偶者)ではなく、DV避難者を購入対象者とします。
【※要件】以下の1.を満たし、かつ2.~4.のいずれかに該当する場合
  1. 医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること、又は配偶者の被扶養者となっていないこと
  2. 申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
  3. 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
  4. 基準日の翌日以降に住民票を居住市区町村に移し、住民基本台帳事務処理要領に基づく「支援措置」の対象となっていること

 

該当する方は、事前申出書を市へ提出してください。
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 健康福祉課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-0417

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2019年07月10日