第36回雪シンポジウムin五泉を開催します

雪シンポジウムポスター
申込フォームへのリンク

雪シンポジウムについて

「雪シンポジウム」は、雪を利用した活力あるまちづくりとより明るい雪国文化の創生を目的に、日本雪工学会上信越支部と新潟県内自治体の共催により開催してきました。第36回となる今年度は、10月2日(土曜日)にオープンを迎える「ラポルテ五泉」を会場に「美しき雪の恵み」~雪が降る。知恵が積もる。~をテーマに、11月10日(水曜日)に開催します。


基調講演ではBS-TBS「吉田類の酒場放浪記」で知られる吉田 類氏を迎え、酒場詩人が思う「美しき雪の恵み」について語っていただきます。
また、リレートークでは各分野でご活躍の4名の方から雪にまつわるお話を伺います。会場とオンラインで開催しますので、お申し込みの上ご参加ください。

内容

1.日程
    令和3年11月10日(水曜日)13時30分から17時05分(12時30分開場)

2.会場
    五泉市交流拠点複合施設ラポルテ五泉(五泉市赤海863番地)

3.参加費
     無料

4.基調講演について
    ・公演時間 午後1時45分~午後3時 (1時間15分)
    テーマ 「酒場詩人のススメ」
    講 師 吉田 類 氏
    (ライター、俳人)

5.リレートークについて
    ・時間 午後3時10分~午後5時(1時間50分)
    ・テーマ 「美しき雪の恵み」
   出演者
    ・横野 恒明 氏
    (五泉織物工業協同組合 理事長、株式会社横正機業場 代表取締役)
    トークテーマ 「雪解け水の恵み 五泉の白く美しい絹織物」

    ・滝沢 準 氏
    (忠犬タマ公委員会 副委員長)
    トークテーマ 「雪と動物とのかかわり」

    ・ピエールランリ・ラヴィン 氏
    ((一社)五泉青年会議所会員、【五泉IT】デザインスタジオ 代表)
    トークテーマ 「フランス人から見た“五泉の冬”」

    ・伊藤 親臣 氏
    (株式会社SnowBiz 代表取締役)
    トークテーマ 「雪が織りなす雪室食品の世界」

※基調講演、リレートークの方々は、スケジュール等で変更になる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止またはオンライン開催のみとする場合がありますので、ご了承ください。

お申し込み方法について

・往復はがきでの申込み
    下の往復はがきの記入方法をご覧ください。(はがき1枚で2人まで申し込めます。)
・参加申し込みフォームを利用した申し込み
    本ページ内の上下にある入力フォーム(お申し込みはこちら)のリンクから必要事項を記入してください。

※応募多数の場合は抽選となります。同一の方の複数の申込みは無効となります。

・申込期限
    令和3年10月8日(金曜日)必着

・はがきでの申込みの方
    抽選結果を11月5日までに返信はがきでお知らせします。
・フォーム申込みの方への結果通知
    yuki2021@city.gosen.lg.jpから抽選結果を11月5日までにメールで送信します。

・その他
    ご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの運営以外には使用いたしません。

・新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください

  1. 会場では受付での検温、座席間隔の確保、換気の実施等感染防止対策を行います。
  2. 定員は通常の収容人数の半分以下とします。
  3. ご出席の際は、マスクの着用、手指消毒にご協力ください。
  4. 発熱や咳などの症状がある場合は参加をご遠慮ください。
  5. 新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止またはオンライン開催のみとする場合があります。(※最新の情報は本HPでお知らせいたします)
往復はがき記入例
申込フォームへのリンク
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 都市整備課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2021年09月14日