五泉市高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画

豊かな経験と知識を持った高齢者の皆様が、地域社会を支える重要な一員として生きがいを持ち、いつまでも健康で活躍していただくことは、私たち市民全ての願いです。

我が国においては、平均寿命の延伸や少子化などの影響により、世界に類を見ない速さで高齢化が進んでおります。本市においても総人口が減少する一方、少子化や団塊世代の高齢化などの人口構成の変化に伴い高齢化率は上昇し、総人口の3人に1人が65歳以上の高齢者という超高齢社会を迎えています。

このような状況において、本市で暮らす高齢者とそのご家族がいきいきと安心して暮らせるよう、令和3年度から3年間を計画期間とする「五泉市高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画」を策定致しました。

 

地域包括ケア「見える化システム」を活用した地域分析

介護保険制度は全国一律の基準による要介護認定など市町村間の差を抑制し適正化を図る仕組みがある一方、高齢化の状況、地理的条件、独居等の家族構成などの地域差を必然的に生じさせる要素が含まれています。地域の実情を踏まえ、保険者として目指す方向性に沿った状況となっているか検証するために、定期的に地域分析を実施しています。

地域分析には厚生労働省が提供する「地位包括ケア見える化システム」を用いて実施しています。

自立支援・重度化防止等に資する施策の進捗管理

高齢者福祉計画・介護保険事業計画に基づき、支援や介護が必要な状態になっても生きがいや役割をもちながら、能力に応じ自立した生活を送るために必用な支援が提供できるよう、関係者の支援技術の向上を目指した取り組みを行っています。その実施状況については定期的に進捗管理を行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 高齢福祉課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-0390

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2022年09月26日