【新型コロナウイルス】市民の皆さまへ(お知らせ、対策等)

市民の皆さまへ

政府は、令和3年1月8日から2月7日を期間として、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の4都県に「緊急事態宣言」を発令しました。その後、1月14日から、緊急事態措置の実施区域に栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の7府県を追加しました。

また、新潟県は、令和2年12月17日付けで発令した新潟県独自の「警報」を継続し、感染拡大防止に向けた呼びかけを強めています。

【新潟県の警報継続に伴う呼びかけ内容】

1.感染拡大が見られる他都道府県との往来(出張、帰省等)は、さらに慎重に判断し、極力控える

・県外と往来しなければならない場合は、飲み会や接待を伴う飲食は控える

・出張後や帰省中は、家の中でもマスクをする

2.期間中は、普段顔を合わせない人との飲み会・食事会は、極力控える

・単に会う場合でも、以下を守る

体調が悪い場合は会わない(症状消失後も2日は×)

人数を絞る/短時間で会う/距離を取る/マスクは外さない

3.飲食を伴う会合等を実施する場合は感染防止対策を徹底

1.体調が悪い場合は参加しない(症状消失後も2日は×)

2.オンライン会合を検討する

3.人数を絞る/なるべく普段から一緒にいる人と

4.短時間で行う(二次会は行わない)

5.距離をとる(斜め向かいに座る等、配置を工夫)

6.マスク、手指の消毒等の感染防止対策を徹底

 

市民の皆さまには、引き続き、基本的な感染症対策を徹底していただくとともに、落ち着いた冷静な行動をお願いいたします。

コロナ差別は絶対にやめましょう!

新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報が流れていますが、感染した方や、対策に携わっている方への偏見や差別、誹謗中傷等が広がっています。

情報の中には、不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。

個人を特定したり、インターネットやSNS等での心無い書き込みをする等の行為は絶対にやめましょう。

 

新型コロナウイルスは誰がかかってもおかしくない病気です。誰もが安心して治療を受け、社会に戻ることができるよう、新型コロナウイルスを理由とした不当な差別、偏見、いじめ等は絶対に行わないでください。

冷静な行動をお願いします。

特別措置法に基づく対策本部会議を開催

政府より、新型インフルエンザ等緊急事態宣言がされたことに伴い「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し会議を開催しました。

(令和2年4月7日(火曜日)から5月25日(月曜日)の間及び、令和3年1月8日(金曜日)から、国において新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言がなされたことを受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部を設置し、以下の日時で会議を開催しました。)

日時:

【第7回】令和3年1月8日(金曜日)午後4時30分から
【第6回】令和2年5月18日(月曜日)午後2時30分から
【第5回】令和2年5月7日(木曜日)午後3時00分から
【第4回】令和2年4月23日(木曜日)午後2時30分から
【第3回】令和2年4月18日(土曜日)午後5時15分から
【第2回】令和2年4月17日(金曜日)午後3時30分から
【第1回】令和2年4月8日(水曜日)午後2時から

内容:新型コロナウイルス感染症の対策について

本部長:市長

副本部長:副市長、教育長

構成:全部署の長

事務局:総務課、健康福祉課、消防本部

対策本部会議を開催

新型コロナウイルス感染症について、政府の基本方針が示されたことから、市では意思決定の迅速化と対策強化を図るため、「新型コロナウイルス感染症に関する対策本部」を設置し会議を開催しました。

(令和2年4月7日(火曜日)から5月25日(月曜日)の間及び、令和3年1月8日(金曜日)からについては、国において新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言がなされたことを受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部に移行し、会議を開催しました。)

日時:

【第11回】令和3年1月4日(月曜日)午後1時45分から
【第10回】令和2年12月25日(金曜日)午前11時から
【第9回】令和2年12月19日(土曜日)午後1時から
【第8回】令和2年3月30日(月曜日)午前11時から
【第7回】令和2年3月13日(金曜日)午後4時から
【第6回】令和2年3月10日(火曜日)午後4時30分から
【第5回】令和2年3月5日(木曜日)午後2時30分から
【第4回】令和2年3月2日(月曜日)午後2時から
【第3回】令和2年2月28日(金曜日)午後1時から
【第2回】令和2年2月28日(金曜日)午前10時から
【第1回】令和2年2月26日(水曜日)午前10時から

内容:新型コロナウイルス感染症の対策について

本部長:市長

副本部長:副市長、教育長

構成:全部署の長

事務局:総務課、健康福祉課、消防本部

五泉市内に地域外来・検査センターが設置されます

新潟県により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備えて、県内の検査体制を拡充するため、PCR検査を集中的に行う「地域外来・検査センター」が新たに五泉市内に設置されます。

開設年月日 令和2年7月6日(月曜日)

全国の緊急事態宣言が解除されました(令和2年5月25日)

政府は5月25日、全国の緊急事態の解除を宣言し、概ね3週間ごとに感染状況や感染拡大のリスクを評価・確認して7月末までに段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていく方針を示しました。

これを受けて新潟県は、5月27日に対策本部会議を開催し、今後の方針を示しました。新潟県としても、国の基本的対処方針に基づき、また県の専門家会議での助言も踏まえ、国と同様に概ね3週間ごとに、外出の自粛等について段階的に緩和していくこととしています。

また、再度の感染拡大に備え、新規感染者数、感染経路不明者数、入院病床利用者数、重症者数を指標とした注意喚起を行っていく方針も示されました。

五泉市としましても、国や新潟県の方針に基づき、施設等の対応を段階的に緩和してまいります。引き続き「新しい生活様式」の実践など、感染拡大防止の取り組みにご協力をお願いします。

緊急事態宣言が新潟県を含む39県で解除されました(令和2年5月14日)

政府は、5月14日に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言に関し、新潟県を含む39県の解除を決定しました。これを受け、新潟県知事は、5月15日に県内の一部業種に出していた休業要請を解除することや、県立高校などの県立学校の授業の部分再開、新しい生活様式の実践のお願いなどの方針を発表しています。市民の皆様も、引き続き感染拡大防止にご協力をお願いします。

県知事からの「県民の皆様へのお願い」(概要)

・感染拡大を予防する「新しい生活様式」を実践する。

・県をまたいだ不要不急の移動は引き続き厳に控える。

・「三つの密」のある場所への外出は極力慎重に判断する。

・食事の場や職場等での接触感染の防止に引き続き留意する。

・感染拡大防止策を最大限講じることを前提として、全ての施設に係る休業要請を解除する。

・時差出勤など、人との接触を低減する新しい働き方を進める。

・再び感染まん延の恐れがある場合は、休業要請等の感染拡大防止策を強化する。

新潟県・県内30市町村で「緊急共同宣言」をしました(令和2年5月8日)

新潟県内は、新型コロナウイルスの感染拡大を一定程度に止めることができています。市民の皆さまのこれまでの真摯なご協力に心より感謝申し上げます。

一方で、まだ油断できない状況が続いており、また、収束までの道のりは、まだ長いと見込まれます。そこで、国難というべき厳しい状況下において、皆さまが安心して暮らせる日常を取り戻すため、今こそ、新潟県および県内の全市町村が強固なスクラムの下、「オールにいがた」として一致団結して以下のことに取り組むこととしました。

1.「新しい生活様式」の実践、県境をまたぐ往来の自粛等の徹底

2.事業者・生活者支援の丁寧な周知、迅速な実施

3.医療提供体制の充実と専門家会議の設置

4.医療関係者等への感謝と人権への配慮

五泉市でも、この「共同宣言」の趣旨に賛同しています。市民の皆さま、ともにふるさと新潟を守っていきましょう。

対策推進本部会議を開催

新型コロナウイルス感染症について、市では対策推進本部会議を開催しました。
今後も関係機関と連携して、適切に対応していくことを確認しました。

日時:令和2年1月31日(金曜日)午後4時から

内容:新型コロナウイルス感染症の対策について

本部長:副市長

構成:全部署の長

事務局:総務課、健康福祉課、消防本部

関連情報リンク

情報は常に更新されますので、最新の情報をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 総務課
      健康福祉課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094-1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

最終更新日:2021年01月14日