【新型コロナウイルス】相談・受診の方法

日常生活における生活様式の7つの基本

こまめな手洗い、咳エチケット、3つの密を避けるなどの基本的な感染防止対策を徹底してください。
また体調が悪い場合は、電話相談の上で早めに医療機関を受診してください。

発熱などの症状がある場合の相談・受診方法

発熱などの症状がある方は、「かかりつけ医」や「新潟県新型コロナ受診・相談センター」に電話してください。診療・検査医療機関を紹介します。

かぜ症状(発熱、せき、のどの痛みなど)、息苦しさや強いだるさなど、普段と異なる強い症状のある方は、必ず事前に電話した上で医療機関を受診してください。

発熱などの症状がある場合の相談・受診方法

新潟県新型コロナ受診・相談センター

電話番号:025-256-8275

受付時間:毎日24時間対応(土日・祝日を含む)

コールセンター(どこに相談したらよいか迷ったときは)

新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター

電話番号:025-282-1754

受付時間:月曜日から金曜日(祝日除く)の午前 8時30分~午後5時

・聴覚や言語に障害のある方には次の方法で受付します。
ファックス番号:025-282-1640
メール:ngt130040@pref.niigata.lg.jp

厚生労働省相談窓口(新型コロナウイルス感染症について)

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:午前 9時~午後9時

「自費検査を提供する医療機関」について

新型コロナウイルス感染症に関する自費検査(本人等の希望により全額自己負担で実施する検査)を提供する医療機関について、新潟県が取りまとめて公表しています。検査を希望する場合は、医療機関に直接電話で連絡してください。

新潟県新型コロナお知らせシステム(LINE)

スマートフォンアプリ「LINE」を活用した感染情報提供サービスです。県内の施設やイベント会場等に掲示されたQRコードを読み取ることで、不特定の方への感染のおそれが高いと判断される場合などに、同じ日時に施設等を利用した方へ、注意喚起のメッセージが届きます。県のLINE公式アカウント「新潟県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の友だち登録が必要です。

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、ユーザー同士の接触記録を確認し、濃厚接触者を探し出して把握するアプリです。アプリダウンロードサイトApp StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」を検索し、インストールすると利用できます。

関連情報リンク

情報は常に更新されますので、最新の情報をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 総務課
      健康福祉課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094-1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

最終更新日:2021年01月04日