インフルエンザ予防

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。
38度以上の発熱やせき、関節の痛みや全身の倦怠感などの症状が比較的急速に現れることが特徴で、
例年12月から3月が流行シーズンです。

コマメに手洗い、マスクでインフルエンザ予防!

外出が必要な場合には、人混みを避け、外出後は手洗いを徹底してください。
マスクの着用や、アルコールを含んだ消毒液で手を消毒することも効果的です。

また、バランスのとれた食事と十分な睡眠で基礎体力をつけましょう。

発熱や咳などインフルエンザ症状がある場合は、早めに医療機関を受診してください。

最終更新日:2019年01月18日