住宅・土地統計調査

住宅・土地統計調査は、5年に一度行われ、全国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されています。

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

総務省統計局では、10月1日現在で全国約370万世帯を対象に平成30年住宅・土地統計調査を実施します。

五泉市では、121の調査単位区の約2,000世帯を抽出して調査を行います。
対象世帯には、9月中旬から調査員が書類を配布しますので、ご回答をお願いします。インターネットで回答する方法や、紙の調査票を郵送または調査員に提出する方法があります。
また、8月下旬から10月中旬頃まで、調査員が対象地域の建物を外観から調査するため巡回します。ご理解とご協力をお願いします。

総務省統計局キャンペーンサイトのバナー

調査の項目(主なもの)

  1. 現在住んでいる住居に関する事項
    ・居住室の数及び広さ
    ・敷地面積
    ・高齢者等のための設備の有無
    ・建物の構造、階数、建て方
     
  2. 世帯に関する事項
    ・世帯の構成
    ・年間収入
    ・通勤時間
    ・現住居に入居した時期
    ・家賃又は間代
     
  3. 現住居以外の住宅に関する事項
    ・所有の有無
    ・空き家の所有状況
     
  4. 現住居以外の土地に関する事項
    ・所有の有無
    ・土地の種類、利用状況

個人情報は守られます

調査票の記入内容は、「統計法」によって厳重に保護されます。統計調査員をはじめとする調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計を作成・分析する目的以外に調査票を使用することは絶対にありません。これらの行為は「統計法」により固く禁じられていますので、安心してありのままをご回答くださるようお願いします。

総務省統計局キャンペーンサイトバナー

平成25年住宅・土地統計調査の結果が公表されました

 総務省統計局では、我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする住宅・土地統計調査を平成25年10月1日に実施しました。
 五泉市では国勢調査の調査区域110調査区から抽出された世帯にご協力いただきました。
 この調査の結果が総務省統計局より公表されましたのでお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 企画政策課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-42-5151

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2018年08月13日