令和元年度ふるさと応援寄付金の実績を報告します

令和元年度も多くの皆様から五泉市を応援いただきありがとうございました。
今後も「住んでよかった 住みたいまち“五泉”」を目指してまちづくりを進めてまいります。
ふるさと五泉の未来のため、引き続きご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和元年度寄附状況と活用について

〇寄附件数 4,272件 〇 寄附金額:89,439,888円

寄附者が希望する使い道

件数 金額
ふるさと五泉の宝物・子どもたちの笑顔のため 1,638件 3,528万3,888円
いつまでも美しいふるさと五泉のため 705件 1,433万5,000円
大切な五泉の人たちとの絆のため 223件 411万5,000円
ふるさと五泉の元気のため 345件 678万0,000円
その他(寄附者の提案) 9件 51万0,000円
市長にお任せ  1,266件 2,718万0,000円
村松公園桜再生プロジェクト寄付金 86件 123万6000円

◆ 寄付金の活用事業について

お寄せいただいた寄附金は 住んでよかった 住みたいまち“五泉”を目指す「まちづくり」「ひとづくり」「しごとづくり」のための以下の重点施策事業の一部に活用いたしましたのでご報告申し上げます。

使途1:子供たちの笑顔のために

○ふるさと五泉の宝物・子どもたちの笑顔のため 
・出産サポートタクシー運賃を市が全額負担
・中学校の部活動で専門的な指導ができるよう外部顧問や外部指導者を配置
・遠距離通学する児童生徒にスクールバス、タクシーの運行、通学費の補助を実施
・赤ちゃんの健診時に読み聞かせを行い絵本をプレゼント など

使途2:美しいふるさと

〇いつまでも美しいふるさと五泉のため
・農産物の産地や花のまち五泉のPRのため、チューリップや花木、さといもまつり、農業祭などを開催
・東公園ぼたん百種展示園、芍薬園の維持管理
・観光資源やさくらんど温泉等の観光施設の維持管理、観光遊歩道の整備
・森林の植樹、間伐、枝打等の保育施業の支援 など

使途3:五泉の人との絆

〇大切な五泉の人たちとの絆のため
・風疹対策として、対象年齢の市民に風疹抗体検査やワクチン接種を無料で実施
・地域医療の充実を図り、市民が安心に医療が受けられるよう五泉中央病院建設を支援
・地域公共交通の課題改善へ向けた計画の策定   など

使途4:ふるさとの元気

〇ふるさと五泉の元気のため
・ニット産業の人材育成を図るため、学生の実習受け入れを支援
・若い世代の人材確保やUIターンによる地元就職促進のため、市内企業ガイドブックの作成を支援
・環境にやさしい農業の推進と作業効率化のため、生分解性マルチを活用した場合の農産物への影響を検証 など

〇その他(寄附者の提案)
・動物愛護事業
  迷い犬、猫や野生動物の保護や人や農作物への被害防止のため、有害鳥獣の捕獲の担い手の確保事業を実施
・市民の国際感覚の育成事業
  幅広い市民の参加を得て国際交流事業の推進を図るため、国際理解、国際交流の啓発や中学生の海外派遣などを支援

使途6:市長にお任せ(こども園)

〇市長にお任せ
使い道を市長におまかせいただいた寄付金については、「幸せな五泉」の実現に向けた以下の事業に活用しました。
・公立認定こども園開園に向けた園舎の増築・改修
・若い世代の転入促進のため市外から転入した新婚、子育て世帯へ住宅取得経費の一部を助成
・市内外からの人の交流と物流の活性化を図る複合施設の建設
・人口減少対策のための新たな計画の策定 など

村松公園桜のトンネル

〇村松公園桜再生プロジェクト応援寄付金
初めての試みである「村松公園桜再生プロジェクト寄付金」は、市内外の多くの方々にご協力いただきまして目標額を達成しました。
いただいた寄付金は、村松公園を安心して利用いただけるよう安全対策を優先し、歩道沿いにある回復不能で倒伏の恐れのある桜の伐採、抜根や落下の恐れのある大枝の除去などに全額活用しました。

これまでの実績報告と活用事業について

これまでの「ガンバレ!ふるさと応援寄付金」の実績報告と、活用させていただいた取組についてはこちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 企画政策課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-42-5151

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2020年07月20日