高齢者の税控除

障害者控除

65歳以上で要介護(支援)認定を受けている方のうち、一定の条件に該当する場合は「障害者控除対象者認定書」を交付します。この認定書によって、所得税の確定申告や市県民税の申告の際に税控除を受けることができます。

対象者

65歳以上の要介護(支援)認定者で、要介護(支援)認定時の認定調査票または主治医意見書において、障害高齢者自立度がA以下、または認知症高齢者自立度が2.以下の方。

高齢者自立度は、申請時に窓口で確認します。

申込書類

障害者控除対象者認定依頼書

おむつ代の医療費控除

その年に支払ったおむつ代について、医師から「おむつ使用証明書」の発行を受けた場合は、医療費控除の対象になります。医師の証明書の用紙は、下記窓口に用意しています。
また、おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降で、要介護(支援)認定時の主治医意見書により尿失禁等の状態を確認できる場合は、市で「おむつ代医療費控除対象確認書」を交付します。

2年目以降の市への申込書類

おむつ代医療費控除対象確認依頼書

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 高齢福祉課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-0417

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月01日