五泉市地域おこし協力隊募集

地域おこし協力隊として『五泉の良いことつたえ隊』を募集します

協力隊募集チラシ写真

~ あなたのアイデアを活かしてみませんか?~

五泉市は『花のまち』、『子育てのまち』、『農業のまち』、『ニットのまち』

いいモノ・コトがたくさんある“ひゃんで(とても)いいまち”です。

しかし、知名度が低く、まだまだ知られていません。

こんな“いいまちごせん”の魅力を伝え、新しい『ひゃんでいいね!!』を発見し、盛り上げてくれる人を募集します。

住居は市が民間アパートを借上げ・提供するので、初めての土地でも安心して生活をスタートできます。

活動を通して、任期後の進路も一緒に考えていきましょう。

ご不明な点は、お気軽にお問合せください。

ひゃんでいいまちごせんでお待ちしています!!

◆募集概要

業務概要

任用された場合、「五泉の()いことつたえ隊」として、下記のプロモーション活動等に従事していただきます。

【五泉市の知名度向上につながる業務】

移住者ならではの視点や発想を活かして自ら取材活動や情報収集を行い、五泉市民が「当たり前」と思うモノ・コトの価値を掘り起こし、五泉市の魅力として情報発信する。

<仕事の例として>

・ホームページ、SNS等のWEB媒体を活用した五泉市の魅力発信に関する企画の立案、PR動画の作成など

・その他広報紙など市が運用する媒体を活用した情報発信

・各種関連イベントでのPR活動

・PRツール(カタログやパンフレット等)の作成

・特産品の掘り起こし、商品化

・体験イベントの企画・運営 など

募集対象

(1) 地方公務員法第16条に規定する一般職の職員の欠格条項に該当しない方

(2) 心身ともに健康で、誠実に職務ができる方

(3)  普通自動車運転免許を有している方

(4) 基本的なパソコンの操作ができる方

(5) 三大都市圏及び政令指定都市等(※)にお住まいで、五泉市へ住民票を異動させることができる方

※地域要件について

「三大都市圏及び政令指定都市等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法に指定された地域以外の地域をいう。

五泉市以外の地方公共団体から地域おこし協力隊推進要綱(平成21年3月31日付け総行応第38号)で定める地域おこし協力隊として委嘱を受け、2年以上継続して同一地域において活動し、かつ、解嘱から1年以内である者については、この限りでない。

募集人数

1名

勤務地

五泉市役所 3階 企画政策課

郵便番号959-1692 新潟県五泉市太田1094-1

勤務時間等

〇勤 務 日:原則、月曜日から金曜日(土日勤務あり)

〇勤務時間:週35時間勤務(7時間/日)を基本とします

※標準勤務時間は午前9時から午後5時まで、休憩時間1時間を除く

※勤務の内容等により勤務時間が変更になる場合があります。

〇休日:土・日・祝・年末年始

〇有給休暇:あり(1年目は年10日)

雇用形態・期間

〇雇用形態:五泉市非常勤嘱託職員として、市長が委嘱

〇雇用期間:平成30年10月1日(予定)から平成31年3月31日まで

※年度ごとの任用とし、最長3年(平成33年9月30日予定)まで更新できるものとします。

※雇用開始日は、相談の上決定します。

※隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

給与・賃金等

月額166,000円


※賞与、その他の手当等は支給しません。(通勤費用、旅費については別に定めあり)

※月途中から雇用開始の場合、当該月分は日割計算で支給します。

待遇・福利厚生

(1) 住居は、市が用意するアパート等に居住していただきます。

※家賃は市が負担しますが、光熱水費等は自己負担となります。

(2) 活動用にパソコン・公用車を貸与します。

(3) 健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。

申込方法等

■申込方法

申込受付期間中に、提出書類を申込先まで郵送してください。

(1) 申込受付期間

平成30年6月18日(月曜日)~平成30年8月31日(金曜日) ※必着

(2) 提出書類

1.申込用紙(指定様式)・・・ページ下部からダウンロードできます。

2.住民票1通(申込月日から起算して概ね1か月以内のもの)

3.五泉市以外の市町村で地域おこし協力隊として2年以上活動し、解嘱から1年以内の場合、協力隊活動期間を明らかにする書類(任意様式、市町村発行)

■選考方法

(1) 1次選考:書類選考

受付後2週間以内に合否に関して通知します。

受付期間終了後、詳細が決まり次第、1次選考合格者に対し2次選考の詳細を通知します。

(2) 2次選考(9月中旬):面接(五泉市内)

※2次選考に要する交通費等は個人負担となります。

※現地見学(住居等)を併せて行う予定です。

(3) 選考結果(9月中旬)

2次選考合格者に対し、結果を通知します。

◆先輩隊員の声

 五泉市に移住し、活躍している先輩隊員の声をご紹介します。

協力隊田口隊員

(農業分野) 五泉で農業やってみ隊 田口さん

今年から、自分の農園で野菜の栽培を始めました。

五泉は、田舎暮らしが好きな人なら不便もないし、住みやすいですよ!

渋滞や満員電車とも無縁です!

協力隊山田隊員

(観光分野) 五泉の良いことつたえ隊 山田さん

今年4月から協力隊として着任しました。

現在は新たに設置された『ごせん桜アロマ工房』や観光案内所で活動しています。観光事業で五泉の良いことをつたえていけるようがんばります!!

◆五泉ってどんなところ?

~五泉には四季を感じられる美しい自然があります~

五泉市は、新潟県のほぼ中央に位置し人口は約51,000人で緑豊かな山々と清流に恵まれた四季を感じられる美しいまちです。

良質で豊富な水資源に恵まれ、古くから絹織物の産地として知られており、ニット産業は、現在はニットの全国的な産地です。農業では肥沃な大地の恵みの中で、チューリップ、さといもなど多くの特産品を生み出しています。

春には美しい花々が咲き誇り、夏には新緑が美しく、秋にはあたり一面が黄金色に染まり、冬には幻想的な雪景色にも出会えます。

近年では移住・定住支援制度が充実しています。

子育てに関する支援や住宅に関する補助金など、様々な支援策を講じて子育てしやすく住みよいまちづくりに取り組んでいます。

また、市内には大型スーパーやドラッグストアがあり日々の買い物にも困りません。

隣接する新潟市中心部まで車で1時間以内と通勤・買い物に便利です。

磐越自動車道安田インターチェンジへも近く、関東や東北へのアクセスにも便利です。

◆様式ダウンロード

◆リンク

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 企画政策課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-42-5151

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

最終更新日:2018年06月15日