新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

接種証明書発行の目的

渡航先の国、地域が防疫措置の緩和等の判断をする際に活用することを目的に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を交付します。

 

接種証明書の申請対象者

以下の1から3すべてに該当する方

1.新型コロナウイルスワクチン感染症の予防接種を行った方。

2.海外渡航の予定がある方。

3.新型コロナウイルスワクチンの予防接種をしたときの住民票が五泉市の方。

(注意)1回目の接種時の住民票が五泉市にあり、2回目の接種時の住民票が他市区町村の場合は、1回目の証明書が五泉市で発行されます。

 

接種証明書交付手続きについて

1.受付開始日

  令和3年7月26日 月曜日から


2.受付時間

  平日の午前8時30分から午後5時15分


3.申請先

  市民課市民係


4.窓口で申請する場合

  新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 交付申請書(以下の様式をご利用ください。)

  旅券(パスポート)

  接種券、接種済証(接種記録書)

  (代理申請の場合)委任状(以下の様式をご利用ください。)

※接種記録が確認できない場合等は、即日交付ができない場合があります。

※同居の家族を含む代理申請の場合は委任状と代理人の免許証等の身分証明書が必要です。

※未成年者の証明が必要な場合は法定代理人(父母等)が申請人となります。法定代理人の申請の場合は未成年者からの委任状は不要です。


5.郵送で申請する場合

  返信用封筒(84円切手貼付)

  新型コロナウイルス感染症予防接種証明書 交付申請書

  旅券(パスポート)の旅券番号ローマ字氏名が確認できる場所のコピー

  接種券、接種済証(接種記録書)の接種券番号、接種日がわかる場所のコピー

  運転免許証、個人番号カード等で氏名、送付先住所、生年月日がわかる本人確認書類のコピー


6.費用

  無料


7.その他

窓口、郵送を問わず、旅券に旧姓、別姓、別名の記載がある場合は、これらの内容が確認できる書類(例えば、旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名別姓の記載のある外国の旅券など)の提示が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 市民課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-43-0417

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2021年07月26日