五泉市複合施設の基本設計がまとまりました

平成33年オープン予定 五泉市複合施設

五泉市複合施設(外観図)

市の生涯学習と産業振興の新たな拠点施設となる五泉市複合施設の基本設計がまとまりました。

平成29年に五泉市複合施設の企画・提案内容を審査する公開プロポーザルを一般公開で実施しました。そこで選定された設計業者からの提案内容を基に、市民の生涯学習の拠点となり、また、産業振興の中心的施設となる機能を併せ持つ複合型施設として、どのような施設としていくのがよいのか、関係機関とともに協議を重ね、この度基本設計が完成しました。
基本設計では、本体は木造平屋建てで、ホール部分がRC造一部3階建てとなり、総事業費約30億円のうち、施設の建築費が約25億円となる見込みです。
平成30年度からの実施設計や管理運営計画の策定などにより、施設の内装やバリアフリー化、今後の管理運営など、より詳細な内容について関係機関との協議を進め、平成33年度秋の共用開始を予定しています。

複合施設の概要

「生涯学習と芸術文化の振興」と「観光と連動した産業振興」、「子どもの遊び場などの休憩施設」の機能を併せ持つ施設を目指して整備します。
ぼたんの花の名所として知られる「ぼたん百種展示園」がある東公園と一体的に活用できるように隣接して建設し、子どもから高齢者まで誰もが気軽に集える『憩いの場』と、観光や花シリーズなどのイベントとの連携による『賑わいの場』を創出します。
建設予定地の面積は、約2万4,000平方メートルで、施設の床面積は約3,700平方メートル。駐車場は大型バス用を含めて約160台分を整備し、東公園駐車場の約200台分と一体的に活用していきます。
なお、敷地内には五泉商工会議所の移転も計画されています。

施設の特徴

幹線道路の主要地方道白根・安田線に面して正面を向けるよう配置することで、天気の良い休日などは、幹線道路に面する「都市の広場」でフリーマーケットやワゴンセールなどのイベントもできるようになります。通りかかった人が思わず立寄りたくなり、街の賑わいとなるよう計画しています。
また、屋外の広場には大型遊具を設置するとともに、室内のキッズスペースも整備し、雨や雪の日でも安心して遊ぶことのできる施設とします。

五泉市複合施設(位置図・平面図)
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 都市整備課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

最終更新日:2018年04月10日