本文へジャンプ

入学してからは

転校するとき

転入

転入前に通っていた学校から発行される「在学証明書」「教科書給与証明書」と、転居・転入手続きのときに教育委員会から交付される「転入学指定通知書」を持って、指定された学校で手続きしてください。

転出

学校から「在学証明書」「教科書給与証明書」をもらい、転出先の自治体及び学校で手続きしてください。

通学の特例

学区外への通学については、学期途中や卒業学年での転居など、適当な事例に関し認めています。

特別支援学級

次の小・中学校にあります。

○五泉小学校 知的障害、自閉症・情緒障害、肢体不自由
○五泉南小学校 知的障害、自閉症・情緒障害、弱視
○五泉東小学校 知的障害
○川東小学校 知的障害、自閉症・情緒障害
○橋田小学校 自閉症・情緒障害
○大蒲原小学校 自閉症・情緒障害
○村松小学校 知的障害、自閉症・情緒障害
○愛宕小学校 知的障害、自閉症・情緒障害
○五泉中学校 知的障害、自閉症・情緒障害
○五泉北中学校 知的障害、自閉症・情緒障害
○川東中学校 知的障害、自閉症・情緒障害
○村松桜中学校 知的障害、自閉症・情緒障害

就学援助制度

経済的な理由で就学が困難な家庭の児童・生徒に、学用品費などを援助します。

補助が受けられる費用

給食費、学用品費、校外活動費、修学旅行費、PTA会費、生徒会費、医療費(う歯、結膜炎など)

対象者

生活保護を受けていないが、経済的な理由で教育費の支払いが困難な家庭

申し込み先

教育委員会学校教育課またはお子さんの通っている学校

特別支援教育就学奨励制度

特別支援教育を受ける児童・生徒に対して、その世帯の所得が一定額以下の場合、学用品費などを援助します。

対象者 補助が受けられる費用
特別支援学級に在籍している
児童生徒
給食費、学用品費、修学旅行費、通学費
他の学校の通級指導教室に
通っている児童生徒
通学費

申し込み先

お子さんの通っている学校
なお、この制度についてのお知らせは、毎年6月頃に小・中学校を通じて各ご家庭にお配りしています。

奨学金の貸付

経済的な理由で修学が困難な学生に、貸付を行います。申し込みは随時受付ています。

貸付条件

  • 市内に1年以上居住し、市税の滞納がない世帯の人および、滞納はあるが滞納解消の意思が確認できる世帯の人
  • 世帯の所得が基準額以下の人
  • 学業成績が優秀と認められる人

貸付額(月額)

  • 大学生・大学院生 30,000円
  • 短大・専門学校生 20,000円
  • 高校生 10,000円

貸付利子

無利子

貸付開始

申し込みした翌月分から

詳しくは五泉市奨学金貸付のしおりをご覧ください

→しおり・申請書様式等は下記リンクへ

看護職減免のお知らせについて

平成20年度貸付分から市内の医療体制の維持と充実を図る目的で、下記に該当する方へ償還金の減免の制度が設けられました。
 

  • 減免対象者
    看護に関する資格(保健師、助産師、看護師、准看護師)を取得して、卒業後市内の医療機関等にその資格に基づく業務で3年以上従事する者
  • 減免額
    3年半額、5年全額(平成20年4月1日以後の貸付金が対象となります)

このページに関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 学校教育課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006