本文へジャンプ
五泉市トップページ  くらしの情報  生活環境  建物  五泉市マイホーム等建設支援事業支援金

五泉市マイホーム等建設支援事業支援金

市内に住宅を新・増・改築される方若しくは住宅を購入された方で、市内建築業者に発注し、指定された金融機関から一定の住宅ローンを借入される方を対象とした支援金制度があります。申し込みを希望する方は、事前に相談してください。

補助者

  1. 五泉市に居住し、又は居住するための住宅等を建設(新築、増築、改築を含む。)しようとする方。若しくは新築住宅を購入する方。
  2. 建設又は購入する住宅を市内の建築業者に発注して取得する方。ただし、市外の業者に発注した場合は、市内の業者が建設費の7割以上を施工した住宅で、これを証する書面を提出できる方。
  3. 指定金融機関の住宅ローンを利用して住宅を建設する方で、前年1年間の所得金額が800万円以下の方。ただし、公用又は公共的用地等の譲渡に係る租税特別借置法による課税の特例に該当する方は、特別控除後の所得金額が800万円以下の方。
  4.  建築確認を受け、住宅部分の建築床面積が10平方メートル以上280平方メートル以下で、かつ、住宅専用部分が2分の1を超える住宅を建設する方。ただし、建築確認不要の地域にあっては、これに代わる建築の確認ができる書面を提出できる方。
  5. 住宅専用部分に係る工事費が100万円以上の住宅等を建設する方。
  6. 指定金融機関からの住宅ローンの借入額が100万円以上で、かつ、償還期間が3年以上の借入をする方。
  7.  市税を完納している方。

支援対象

1住宅に対し、1交付対象者。
 

支援金の額

新築・改築の場合 上限20万円。

増築の場合 上限15万円。    

 計算方法  

   1. 住宅専用部分に係る最低工事費100万円に対し10万円。

   2. 100万円を超える額に1パーセントを乗じて得た額。

   1+2(1,000円未満切捨て)
 

募集期間

平成28年4月1日(金)から平成29年3月31日(金)まで

※申請金額が、補助予定金額に達した時点で締め切らせていただきます。

申請方法  

住宅の建設又は購入が完了した日(検査済証の検査年月日、取得の場合は引渡書の年月日)から起算して60日以内に商工観光課に提出してください。
 

必要書類

  1. 金銭消費貸借契約書の写し
  2. 建築確認済証の写し(無い場合は、建築の確認ができる書面。工事届の写し、設計図の写し、図面を含む。)
  3. 建築完了検査済証の写し(無い場合は、完了を証する引渡書の写し)
  4. 建築請負契約書の写し。購入の場合は売買契約書の写し、元請業者が市外の場合は住宅建設工事施行証明書
  5. 見積書の写し(総括表) 

 注意事項

この事業は「住宅リフォーム事業補助金」「ファミリー住まいる応援事業」との併用はできません。

その他、下記をご参照してください。


申請書関係




このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 商工観光課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006