本文へジャンプ
五泉市トップページ  くらしの情報  生活環境  建物  五泉市木造住宅耐震診断&耐震改修助成制度のご案内

五泉市木造住宅耐震診断&耐震改修助成制度のご案内

五泉市では、市内にある木造住宅の耐震診断・耐震改修工事費用の一部を予算の範囲内で助成します。
これらはすべて事前着工されますと補助対象になりません。 助成を希望する方は事前に相談をしてください。

対象となる木造住宅

※下記の全てに該当する建物が対象となります。

  1.  昭和56年5月31日以前に建築された木造2階建て以下の住宅
    (併用住宅の場合は住宅部分の床面積が1/2以上であること)
  2. 市内にある個人住宅で、自ら所有(共有)し居住している住宅
  3. 特殊な構造でない住宅(木造軸組工法)

    耐震改修工事の場合は上記のほか、耐震診断の結果上部構造評点が1.0未満と診断された木造住宅であること。

補助対象者

  1. 対象住宅を所有する個人の方(ただし、共有の場合は、共有者の全員によって合意された代表者の方)
  2. 公租公課を滞納していない方
  3. 当補助金をはじめて受ける者であること

助成金

  • 木造住宅耐震診断支援事業
    診断費用の10分の9以内(上限9万円)
  • 木造住宅耐震改修事業
    改修工事費用の3分の1以内(上限65万円)
    ※ 改修工事費用には、耐震設計費、工事監理費を含みます
    ※ リフォーム工事等と同時に行うことをお勧めしますが、耐震改修工事に関する分のみが助成対象となりますので、区分することが必要です。
    ※改修工事の現場写真等の使用承諾について(お願い)
      『耐震改修工事の現場写真』及び『住宅の平面図』を、五泉市及び新潟県耐震改修促進協議会が『耐震診断・改修に関する広報パンフレットでの参考例』及び『耐震診断・改修に関するパネル展示例』に使用することについて、ご承諾いただきますようお願いいたします。
  • 住宅の耐震改修工事に伴う固定資産税が減額されます。
    「住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額措置について」
    耐震改修をした家屋の固定資産税が、一定期間2分の1に減額される制度です。
    詳しくは、税務課資産税係までお問い合わせください。

助成制度の詳細及び申請書等につきましては、下記をご覧ください。








このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 都市整備課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006