本文へジャンプ

寒九の水汲み

・・・名水を汲んで、名酒を仕込む。名水を汲んで、名湯につかる・・・
集合場所(障害者支援施設いずみの里) 五泉市中川新1498

 

 寒の入りから9日目(寒九)。雪の積もる『菅名岳』中腹にある、通称『どっぱら清水』(往復約1時間)まで登り、山のくぼみから涌き出る水を汲みます。

 何のために山に登るのか?
ここで汲まれた清水は、『清酒 菅名岳』の寒仕込みの仕込水として使用されます。
 なぜ、寒の入りから九日目(寒九)に汲むの?
昔からの言い伝えで、『この日に水を汲むと腐らない』『一年で一番水が澄む日』とされているからです。
 「自分で汲んだ水が、酒に生まれ変わる!!」
これは、間違いなくあなたの心に小さな感動を与えてくれるものと思います。
水汲みが終わった後は、『咲花温泉』で疲れをいやし、慰労会で菅名岳を酌み交わしながら、楽しんでください。
なお、参加者全員に、自分が汲んでできた新酒『寒九の水仕込生原酒』4合瓶一本を発売前にプレゼント。


【第25回寒九の水汲み参加要綱】(平成28年)

日時

平成28年1月14日(木)

  • 8時30分~9時30分:受付(受付後、三五郎山林道車止めまで移動)
  • 9時30分~12時30分:寒九の水汲み
  • 12時30分~13時30分:いずみの里へ下山
  • 13時~14時:咲花温泉へ移動→送迎バスあり
  • 13時30分~14時40分:温泉入浴・休憩
  • 14時40分:懇親会開場
  • 14時40分:懇親会
  • 16時05分:中締め→送迎バス発車
  • 16時45分:解散→送迎バス発車

集合場所

障害者支援施設いずみの里(五泉市中川新1498番地)

参加資格

  • スタッフの指示に従い団体行動のできる方
  • 自然環境に配慮できる方

用意するもの

カッパ、手袋、長靴、すべり止め(簡易アイゼン)、着替え、帽子、昼食、しょいこまたは20リットルポリタンクの入る大きい登山用リュックサック
特典:参加者全員に、自分で汲んでできた新酒『寒九の水仕込生原酒』の4合瓶を一本発売前にプレゼント。

費用

  • 水汲みだけ参加される方→1,000円(保険料)
  • 水汲み・懇親会に参加の方→3,000円(保険料+懇親会費)
  • 水汲み・懇親会・宿泊の方→10,000円(保険料+懇親会費+宿泊費)

申込締切

  • 1次締切  平成27年12月  7日(月)
  • 2次締切  平成27年12月14日(月)
    ※1次募集で定員(300名)に達したら募集締め切り

申込・問い合わせ

越後泉山会各会員店または越後泉山会事務局TEL0250-43-3187

・磐越自動車道―安田I.C.下車―国道49号線、国道290号線経由―車で25分。
・JR磐越西線―猿和田駅下車―タクシー(電話で呼ぶ)で15分。


このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 商工観光課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006