本文へジャンプ

水芭蕉公園

五泉市菅出2687

『ふれあい自然の里 水芭蕉公園』は、五泉市の東南、菅名岳の麓にあり、昔から水芭蕉が自生していた湿地帯に、どなたでも気軽に散策できるよう木道などを整備して、平成8年3月に開園しました。 敷地面積は2,1ha、木道の総延長は480m、水芭蕉の植栽数は約3万株で、毎年3月下旬から4月上旬に開花します。4月上旬には、山桜との競演も見られます。 風もまだ冷たい春の晴天の中、美しく咲く白い苞(ほう)をぜひご覧ください。


名称 ふれあい自然の里
水芭蕉公園
面積 2.1ha
木道距離 480m
植栽数 30,000株
開園 平成8年3月
開花時期 3月下旬~4月上旬
入園料 無料

水芭蕉(さといも科)

雪解けとともに真っ白い苞(ほう)に包まれた大型の花を出して、湿地帯一面に群がって咲く多年草です。白い苞に包まれて、棒のような太い花軸があり、この上にうす緑の小さな花が密集しています。一つ一つの花は花びら4枚、めしべ1本、おしべ4本で、おしべの粉袋は黄色です。茎は地中深くにもぐり、表面に出てくることはありません。



水芭蕉公園は、中型車・大型車の駐車場はありません。
また、道路形状及び地形上、中型車・大型車の進入・切り返し・Uターンは出来ません。
ご了承ください。

 


このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 商工観光課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006