平成29年イベントカレンダー

平成29年の観光イベントを掲載しております。

1月

1月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
1日 元旦マラソン大会・新年歩こう会 一年の計は元旦にあり。新春を走って歩きます。 総合会館周辺
八幡宮(宮町)
スポーツ推進課
13日 菅名岳寒九の水汲み 寒九の日(寒の入りから9日目)に、菅名岳の中腹にある『胴腹(どっぱら)清水』を汲み、お酒を造ります。 菅名岳 越後泉山会

2月

2月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
4日 阿賀野川ライン
銘酒と名湯ごっつぉまつり
景勝・阿賀野川ラインの五泉市・新潟市秋葉区・阿賀野市・阿賀町が合同で開催します。
各地域の「酒」、「食」、「温泉」を堪能できるイベント。
道の駅 阿賀の里 阿賀野川ライン観光協会
10~12日 GOSEN KNIT FES 2017 2月10日の「ニットの日」から3日間開催される。
ニット工場見学やニット製品の販売会、ライブイベントなどが行われ、地域全体がニットに関わり盛り上がる。
市内各所 ガーデンホテルマリエール
さくらんど会館
五泉ニット工業協同組合
12・13日 別所虚空蔵尊例祭と雪灯篭 昔から商売の神様として敬われている別所虚空蔵尊のお祭り。
例祭に併せ12日の夜には、別所地区~各商店街~村松駅前に灯篭が並べられ幻想的な雰囲気に。
虚空蔵尊(別所)
村松駅前~村松商店街~寺町~別所
虚空蔵尊
商工観光課
別所集落、村松商店街、寺町、他

3月

3月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
上旬~4月中旬 雪割草まつり 村松公園内愛宕山の遊歩道で可憐な姿を見ることができます。 村松公園 村松雪割草の会
下旬 水芭蕉 2.1ヘクタールの敷地に3万株の水芭蕉が咲きそろいます。 水芭蕉公園
(郷屋地内)
商工観光課

水芭蕉・桜・チューリップ・ぼたん

4月

4月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
2日 白山山開き 霊峰白山の山開き。登山客の駐車場になっている黄金の里会館前で開催します。 黄金の里会館前(蛭野) 矢筈山岳会
五泉市観光協会
商工観光課
1日~30日 村松公園桜まつり 約3000本の桜で有名な村松公園の桜まつり。見頃期間中には夜間ライトアップや各種イベントが行われます。 村松公園 村松公園桜まつり実行委員会
14・15日 八幡宮春季祭礼 豊作を祈願する春のお祭りです。 八幡宮(宮町) 五泉八幡宮
商工観光課
中旬 小山田彼岸桜樹林 菅名岳西側の蟹沢山の中腹から山麓にかけて、約250本のエドヒガンが見ごろをむかえます。 小山田 生涯学習課
商工観光課
中旬~下旬 第30回五泉市チューリップまつり 150万本の色とりどりのチューリップが咲きそろいます。 チューリップ畑
(一本杉地内)
チューリップまつり実行委員会
農林課
23日 菅名岳山開き 小山田駐車場で山開きを行います。 菅名岳 菅名山岳会
29日 高立山・菩提寺山 山開き 高立山の山頂で山開きを行います。 高立山 高立山愛好会

5月

5月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
上旬~中旬 第28回五泉市花木まつり 120品種5,000株のぼたんが、大輪の花を咲かせます。 ぼたん百種展示園
(東公園内)
花木まつり実行委員会
農林課
5日 大蔵山山開き 大蔵山登山口で山開きを行います。 大蔵山 五泉あすなろ会
27日 敬老会
(五泉地域)
77歳以上の皆さんが集います。 総合会館大ホール 高齢福祉課

6月

6月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
4日 城下町村松のぼり旗祭り 城下町村松の伝統行事『のぼり旗』が掲げられます。 村松商店街 のぼり旗祭実行委員会
9日 咲花温泉水中花火大会 約200発の水中花火が水面に花を咲かせ幻想的です。 咲花温泉 咲花温泉観光協会
商工観光課
23日 横町地蔵尊祭礼 家内安全・町内安全を祈願して供養されている約300体の木造の地蔵尊のお祭りです。 横町 横町地蔵尊講
商工観光課

7月

7月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
5日 安勝寺弁財天祭礼 幸福と子孫、財産をもたらす弁天様のお祭りです。 吉沢 安勝寺
商工観光課
13日 粟島神社祭礼 農耕を奨励する神様を祭るお祭りです。 粟島公園 粟島神社
商工観光課
23日 谷地地蔵尊祭礼 「お祭りをしなかったら大水になった」との言い伝えが残っている祭礼です。 吉沢 谷地地蔵尊講
商工観光課
28・29日 住吉神社例祭 村松藩祖を祀る。高砂人形が飾られ境内の池には船神輿が浮かべられます。 住吉神社(寺町) 住吉神社
商工観光課

8月

8月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
5日 きなせやまつり 各種団体による演奏・演舞披露、民謡流し 五泉駅前 きなせやまつり実行委員会
19日 五泉ひゃんで花火大会 五泉に元気と活気を、そして賑わいあるまちになるようにと開催される花火大会です。 早出川河川敷 五泉ひゃんで花火大会実行委員会
23日 粟島子安延命地蔵尊祭礼 約170年前に安置された大石仏、子安延命地蔵尊のお祭りです。 粟島公園 子安延命地蔵尊講
商工観光課
24・25日 天満宮例祭 学問・芸術の神様。子供たちが書いた習字や灯籠が奉納されます。 天満宮
(村松駅前通)
天満宮
商工観光課

9月

9月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
9・10日 八幡宮秋季祭礼 五穀豊穣を願う秋のお祭り。各町内会の山車が市内を練り歩きます。 八幡宮(宮町) 五泉八幡宮
商工観光課
17~19日 日枝神社秋季例大祭 1,200年前、雨乞いの神として祀られた村松の総鎮守。お宮内では稚児舞や太夫舞が奉納されます。勇しい神輿や出店もにぎやかです。 日枝神社
(寺町)
日枝神社
商工観光課
26・27日 敬老会
(村松地域)
77歳以上の皆さんが集います。 さくらんど会館 高齢福祉課
23・24日 五泉観光物産展 さといもや栗など五泉の特産品販売、五泉ニット製品の販売を行います。 新潟ふるさと村
(新潟市)
五泉市観光協会

10月

10月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
1日 かつしか環境・緑化フェア2017 さといもや栗などの五泉の農産物、アロニアの加工品や五泉の地酒を販売します。 テクノプラザ
かつしか(東京都)
五泉市観光協会
8日 第30回五泉市さといもまつり 五泉の特産品『帛乙女』の掘り採りを行います。さといも汁と新米おにぎりの販売もあります。 早出川河川敷 さといもまつり実行委員会
農林課
14日 横須賀市衣笠仲通り商店街 五泉フェア 忠犬タマ公で縁のある横須賀市衣笠商店街の収穫祭で、五泉産米や栗、さといもなど五泉の特産品も販売されます。 横須賀市衣笠商店街
(神奈川県)
都市消費者交流事業実行委員会
農林課
19~22日 にいがた五泉の恵みフェア さといもや栗など五泉の特産品販売、五泉ニット製品の販売を行います。 表参道・新潟館
ネスパス
(東京都)
五泉市観光協会
五泉ニット工業協同組合
23日 第42回栗まつり 今年の栗の出来栄えを競う栗の品評会。品評会に出品された栗も販売します。 村松支所前駐車場 JA新潟みらい
村松特産振興協議会
27~29日 葛飾区産業フェア さといもや栗などの五泉の農産物、アロニアの加工品や五泉の地酒、また五泉ニット製品の販売を行います。 テクノプラザ
かつしか(東京都)
五泉市観光協会
28・29日 東京江東区民まつり中央まつり さといもや栗、地酒など五泉の特産品販売を行います。さといも汁も販売予定です。 都立木場公園
(東京都)
五泉市観光協会

11月

11月の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
2~5日 市美術展覧会・文化展 日本画・洋画・版画・彫刻・工芸・書道・写真などが展示されます。 総合会館大ホール
さくらんど会館イベントホール
生涯学習課
上旬 農業まつり 地場産の新鮮な野菜や果物、花木の苗木など、特産品が大集合。 総合会館多目的練習場
村松支所駐車場
農業まつり実行委員会
農林課
11・12日 よこすか産業まつり 横須賀市三笠公園内で、市内の事業者によるPR販売や、交流都市の特産品販売が行われます。五泉市の栗やさといも、もち、日本酒など特産品も販売します。 横須賀市三笠公園
(神奈川県)
都市消費者交流事業実行委員会
農林課
12日 蛭野ぎんなん祭 黄金の里がある蛭野地区で、ぎんなんをはじめ秋の農産物が販売されます。 蛭野集落開発センター 蛭野銀杏祭実行委員会
18日 五泉応援団総会 首都圏にお住いの五泉市出身者の皆さんとの情報交換及び交流を深めるための総会。 ホテル グランドパレス
(東京都)
商工観光課
上旬~下旬 黄金の里イチョウ イチョウの名所蛭野。集落全体が黄葉に染まることから「黄金の里」と呼ばれます。黄葉期間中はライトアップも行われます。 蛭野地区 五泉市観光協会

黄金の里・切畑のチチイチョウ・上郷屋のオハツキイチョウ・早出川渓谷・村松公園

定期露店市場

定期露店市場の詳細
イベント名 内容 場所 主催・担当
毎月2と7のつく日 五泉定期露店市場 新鮮な野菜や魚、果物、菓子など旬の幸が豊富に並ぶ。 五泉市役所隣 商工観光課
毎月3と8のつく日 村松定期露店市場 新鮮な野菜や魚、果物、菓子など旬の幸が豊富に並ぶ。 村松保健センター駐車場 商工観光課
この記事に関するお問い合わせ先

五泉市役所 商工観光課

郵便番号959-1692
新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号:0250-43-3911(代表) ファックス:0250-41-0006

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

最終更新日:2017年11月01日